かせだ勝太のメインブログ、競輪予想もフェア党も雑談も・・・

元「日本一堅い(多分)競輪本命予想ブログ兼フェア党応援ブログ」。2019年5月3日唐突に変更。背景やアイキャッチの一部は「いらすとや」さんから拝借。

「自由と反逆の作法」元為替ディーラーにしてフェア党代表大西恒樹さんの動画コラム

time 2019/05/16

「自由と反逆の作法」元為替ディーラーにしてフェア党代表大西恒樹さんの動画コラム

スポンサーリンク

今回の動画には考えさせられました。長期的視野でやりたいからやるといって、やるべきことをやってきた大西さんに比べ、短期的視野でしか生きてこなかった結果が私。

まずは、動画から先に埋め込みます。

2019.5.16 「自由と反逆の作法」大西つねきの裏動画コラム vol.2

で、感想。
此処で紹介された詩のように、生きることは、私には到底できる気がしません。
私は、ひとから、自らの魂の指揮官であれたかととわれれば、自信がないですね。
NOですね。
己の意にそわぬことでもイザ強者に命じられれば、ツイ愛想笑いして応じてしまうたちです。

大西さんのように、長期的視野に立ち、やっておいたほうがいいと思ったから、
やりたいこととして、敢えて厳しい修練の場におのれを置くなどは、
私にはおよそ思いもつかぬことでした。

選択肢があったら短期的で刹那的で楽なほうを選んできた今の自分を、超今更恥じました。

ところで大西さんのホームページに書かれたプロフィールによりますと、
その厳しかった学校ってのは、巣鴨学園ってところらしいです。
真のエリートを育成するところと謳っているだけあります。

将来何になりたいなどと明確になっていなかったのに、
己の意思で己を磨き己がやりたいからやるという気持ちで規則や行事の厳しい学校にいくなんて、デキるひとは子どもの頃から違う、栴檀は双葉より芳しと思いました。

大長編野球漫画「MAJOR」で、主人公茂野吾郎が、
己を磨くため、圧倒的実力差で負けた相手(眉村のことです)に追いつき追い越すため、
これまで入らないと言い張っていた、野球の名門海堂高校に入ることを思い立ち、
セレクションを受けて海堂に入学したくだりと似ています。
あのときの吾郎は、己の生きる道は野球しかねえという強固な意志があったからこそ、あのような行動をとれたのだと思います。

MAJOR(23)【電子書籍】[ 満田拓也 ]

価格:454円
(2019/5/16 15:03時点)
感想(0件)


余談ですが「MAJOR」の作者満田拓也先生は、中学時代は1カ月ほどバスケ部にいて練習だるいとか上下関係煩わしいだとかいう理由で辞めてしまいその後ずっと美術部にいたといいますので、まあ私と似たようなものです。

それだけに、益々もって、大西さんの、栴檀は双葉より芳しといえる少年期からの慧眼に、あっぱれといわざるをえません。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

かせだ勝太(finalrich9640)

かせだ勝太(finalrich9640)

生年月日:1970年代後半の暑い日。
出身地及び現住所:ハマっ子。と言うのは飽く迄本籍地。実際は相模川西岸某所
職業:中年フリーター

検索

このブログについて(2019年5月1日更新)

このブログは、競輪予想ブログです。それも、出来るだけ堅いところを確実に的中することを目的としています。
なお、以下のレースは対象外とします。
グレードレース/ガールズを含む7車だて/初日特選/決勝戦/500mバンク

・・・とは申せ、最近は競輪予想以外の記事もかなり多くなっています。

検索