かせだ勝太のメインブログ

元「日本一堅い(多分)競輪本命予想ブログ兼フェア党応援ブログ」。競輪予想は不定期に再開。フェア党はサブブログへ。サブブログの報告と雑談が中心。背景やアイコンの一部は「いらすとや」さんから拝借。

(追伸数多く有)日米FTA(日米TAG)は日米修好通商条約以来の不平等。締結で日本経済無事終了。

time 2019/09/05

(追伸数多く有)日米FTA(日米TAG)は日米修好通商条約以来の不平等。締結で日本経済無事終了。

日米FTA(日米TAG)締結で日本経済無事終了の見込み

(さらなる追伸9月9日)書いた後で思いましたが。
正直、条約署名=条約締結だと考えていたバカの一人が私です。
下記noteによりますと、署名と締結の間には、国会承認が必要だそうです。
また、為替条項によって消費税税率が変えられないだの新規国債発行できかねるだのというのもデマくさいようです。
(私自身も為替条項が巷で言われているようなひどさと信じがたく、日米FTAで何が起こるかについては、あくまで可能性が高いとして、断定口調をさけています。
https://note.mu/reiwanekotomo/n/nfeb0df5932f0
ただ目下の国会の状況なれば、国会承認はただの儀式さと思われても仕方ない状況にあります。
それに国民が一番影響を蒙る条約においてコッソリに近い状態で進められること承服できかねます。
だから日米FTAには賛成できかねることに違いはありません。

※一番後に書いた追伸、追伸2に次ぐ追伸3。この記事、断定口調で書きましたが、あくまで危惧されている内容、でも本当になる可能性が著しく高いものです。そもそも一番影響を蒙る国民に内容不明瞭推測しか出来かねるまま交渉すすめるなんてのが怪しからんです。政治的に正しく書き足した部分赤色で示しました。

つい先日にわかに思い出しましたが、日米FTA(またの名を日米TAG)が、
もうじき、今月中に締結されようとしています。

うんと平たく説明します。

日米FTA(日米TAG)は、日本とアメリカ合衆国で結ばれる経済協定です。

その実体は、アメリカ断然有利日本断然不利の、
日米修好通商条約(江戸時代末期に日本とアメリカの間で結んだ、日本不利の条約になる見込みが非常に高いです。

ひらたくいうと、
アメリカのおえらがたが、日本に対して勝手気ままに収奪する条約になる見込みが非常に高いです。

日米FTA(日米TAG)により、日本は事実上アメリカの植民地となになる見込みが非常に高く
食い物にされ、大多数の庶民にしわ寄せがいき長期的にも殆どデメリット、
日本は没落まっしぐらになる見込みが非常に高いです。

日米FTA(日米TAG)締結で起こる見込みが非常に高い具体的苦しみ。

たくさんあり、殆どデメリットしかないと言えますが、
代表的な、3つの苦しみになる見込みが非常に高いであろうものを紹介します。

1つめ。
アメリカの農作物をいやおうなしに最低限これだけ輸入しろと言う枠が定められ、
大半の日本の農家は壊滅的打撃を免れないでしょう。
食料自給率が上がるどころか下落まっしぐら、
ますます食の安全保障が脅かされる見込みが非常に高いです。
安いが農薬タップリ遺伝子組み換え当たり前のしか庶民は買えなくなり、
健康寿命はどんどん短くなる見込みが非常に高いです。

2つめ。
医療保険の規制緩和がいやおうなしになされ、
日本の健康保険の国民皆保険制度が壊される見込みが非常に高いです。
医療保険に入れるのはある程度資産がなくてはならず、
貧しい人が医療を受けられなくなる見込みが非常に高いです。
下手すれば、アメリカのように盲腸の手術に700万円かかるようになるかもしれません。
医療保険に入れたとて、マイケル・ムーアの「シッコ」みれば、
アメリカの医療保険がいかに被保険者に不誠実で理由をつけて保険金支払いを拒むかわかります。
病院からおいだされた病人が道端に転がり行き倒れる姿が目に浮かびます。

3つめ。
為替条項なるものがあり、
貿易相手国・地域が輸出競争力の向上を狙い、為替介入などを通じて自国通貨を下落させようとするのを禁止するものらしいです。
それだけならともかく、消費税減税から廃止、累進課税の復活も無効化できる為替条項が含まれているらしいです。
まさに、アメリカが都合のいいように合法的に経済を内政干渉し、日本の経済を自立したものでなくされる見込みが非常に高いです。
だから、日本が事実上アメリカの植民地になる見込みが非常に高いと言います。
(追伸4、9月6日22時40分)3つめ。に関しては、特に、ここまでやるかどうか、
だんだん自信がなくなってきました。
今更何言ってやがると言われそうですが、そうなんです。
ま、最初の1つめだけで十分反対の理由になり、危惧どおりになる見込みが一番強そうですし。

今迄も日本は名ばかり独立国でしたが益々露骨に。

(追伸)この記事、後日別記事で補足書きます。

(追伸2)すみません、
この文章の元ネタ、
実はあちこちに散らばる、私がいいね!してきたツイートが元ネタでした。

ありがたいことに、こちらのまとめでわかりやすく見ることが出来るでしょう。
https://togetter.com/li/1292624


人気ブログランキング



こんな人が更新しています

かせだ勝太(finalrich9640)

かせだ勝太(finalrich9640)

生年月日:1970年代後半の暑い日。
出身地及び現住所:ハマっ子。と言うのは飽く迄本籍地。実際は相模川西岸某所
職業:中年フリーター

検索

このブログについて(2019年5月1日更新)

このブログは、競輪予想ブログです。それも、出来るだけ堅いところを確実に的中することを目的としています。
なお、以下のレースは対象外とします。
グレードレース/ガールズを含む7車だて/初日特選/決勝戦/500mバンク

・・・とは申せ、最近は競輪予想以外の記事もかなり多くなっています。

検索