かせだ勝太のメインブログ

元「日本一堅い(多分)競輪本命予想ブログ兼フェア党応援ブログ」。競輪予想お休み中。雑談が中心。背景やアイコンの一部は「いらすとや」さんから拝借。

明日10月8日に日米FTA閣議決定予定、団結の力で粉砕しましょうや!

time 2019/10/07

明日10月8日に日米FTA閣議決定予定、団結の力で粉砕しましょうや!

明日にも閣議決定されようとする日米FTA、阻止に要する情報まとめました

この記事、
「日米FTAは審議すら止めよう!させたら形だけの審議になり日本終了が近づく」
「日米FTA阻止の為FAX攻勢助力乞う、ときにあなた未だ紙のFAX?」
を合体させた形の、長くなりましたが、
いうなれば日米FTA粉砕のための総合情報記事です。


上のツイートにあるとおり、8日に日米FTA署名は閣議決定され、国会での議論は、単なる儀式となる可能性大です。FAXで、後述する、送るべき場所にどしどし送信しましょう。

で、文面について。
以前も日米FTA反対の意思しめすFAX文面のひな型として取り上げたこの画像

コピーアンドペーストできるよう、文字おこししました。あて先に応じて、微調整してみましょう。

要旨 日米FTA二カ国間交渉は「正式署名拒否」と 国会での「審議拒否」を強く求めます。

補足 日米FTAは為替操作禁止条項と米国投資家側の利権・利益のみを目的としたISDやNVC条項などの類をはじめとするWTO違反に値する悪質なルールによって「段階的に」強行される治外法権である為、断固交渉拒否が不可欠です。貿易とは、「企業間だけの利益のため」ではなく、あくまで互い国の内需と法律、文化や社会を最優先で尊重しそれを守る範囲内での保護主義・対等・健全な取引が求められます。

理由 米韓FTA後の韓国国内状況及びNAFTA発行後の米国国内状況、更に我が国日本では既に原発、消費税、民営化、農薬・添加物・遺伝子組み換えなどの規制緩和、派遣法、完全に意図的である少子化社会と移民政策、カジノ、TPP関連法案などを見ての通り、これらの多様な人権侵害と国民の貧困化が更に拡大される事は間違いありません。また、貿易交渉やODAではなく毎年天災被害で今も完全復興が完全ではない千葉県をはじめとする国内各被災地と被害者への支援を確実にすることが優先されるべきです。これらの多様な人権侵害と国民の貧困化が更に拡大される事は間違いありません。また、貿易交渉やODAではなく毎年天災被害で今も完全復興が完全ではない千葉県をはじめとする国内各被災地と被害者への支援を確実にすることが優先されるべきです。

【弊害の具体例】*ほぼ全てが日米合同委員会やCSISによる年次改革要望書の指示通りです。

>関税撤廃により差し引かれる財源穴埋めのために、消費税や多様な増税政策が強行されている現状

>日本側の税率変更後に米国投資家が持つ為替へマイナス影響が発生した場合、

>為替操作禁止条項により累進性や通貨発行権の廃止、あらゆる社会保険の民営化、消費税減税と廃止への規制、同じく国内グローバル企業も含む外資の法人税支払いゼロなど(加えて国内グローバル企業さえも外資に支配される危険性があります)

公営事業の民営化拡大と比例してパソナなどからの安易に永住権を取得した外国人労働者も含む派遣社員が倍増し、あるべき日本人公務員の職と数が激減、はき違いの外国人参政権

>米国企業のために医療業界の市場開放と社会保険の民営化で薬価や医療費が高騰

>発癌性や発達障害などが実証されたため廃止にする国が毎年大幅に増えている遺伝子組み換え、グリホサートやネオニコチノイドをはじめとする農業規制緩和、ゲノム編集作物や飼料の流通、同じくそれに合わせて有害化された農業の大企業化と、あるべき安全な食の自給率のさらなる減少

安倍内閣による改善強行から経済的徴兵制(日米合同委員会、CSISなどからによる年次改革要望書にTPPや日米FTAの発効と合わせて改憲と自衛隊の米軍化が指示されている)

>同じく廃止が不可欠であるべき原発再稼働と放射能汚染の隠蔽、辺野古基地の工事継続、

>低賃金移民労働者の流入自由化継続強行により日本人労働者も巻き込む労働市場の低賃金化(また、米国では10人の移民の流入によって、3人のアメリカ人労働者が当該産業での雇用を失うことが確認された)、外資・外国人労働者優遇政策の拡大で社会福祉の崩壊、世界で失敗している多民族国家政策

独占禁止法改正(改悪)などで外資による全産業と地域経済への独占参入により衰退する日本の中小企業や個人業社(TPP以上)

>WTO違反であるTPPや日欧EPAなど全ての自由貿易から脱退することへの規制・差し止め

要望団体/請願者

あと、これは私の考えですが、実際の思想信条はさておき、復古思想主義者が拒み切れないように、次の一文を加えるのもいい手かも。

「この要請は、神国日本に生きる天皇陛下の赤子たる国民がすべからく何の心配もなく健康で文化的な生活を送りつづけてほしいと願うが故のものであり、もしこの要請が入れられぬ場合、あなたがたには、全体の奉仕者たるべき公務員にあるまじき、君側の奸としての汚名が未来永劫残ることになってしまうのでございます。」

(追記)もうひとつ。要望団体/請願者 欄は、思いつきでもなんでも団体名を考えて付けたほうがいいようです。

日米FTA署名閣議決定阻止の為に、主なFAX送信先として、下記宛先にどんどん送信しましょう。

内閣総理大臣官邸 03-3581-3883
二階俊博事務所 03-3502-5037
内閣府 経済社会総合研究所 国民経済計算部
03-3581-0716
内閣官房 03-5253-2111
財務省 関税局 業務課 03-5251-2125
自民ふれあいFAX 03-5511-8855
農水省 EPA/FTA交渉について
大臣官房国際部国際地域課 03-5511-8773
経産省大臣官房秘書課 03-3501-2080
外務省・外務大臣 03-5501-8430
厚生労働省 総括部署 03-3503-0183
公明党 03-3353-0457
立憲民主党 03-6811-2302
国民民主党 03-3595-9961
社民党 03ー5540ー9087
共産党 03-5474-8358
日本維新の会 06-4963-8801
(東京維新の会03-3519-3751)
れいわ新選組 03-6384-1975
まあ、余力あるときには、日米FTA反対政党の、まあ自民党内でも反対の、
議員さんがたにも、送信するともっといいでしょう。

さらにいえば、各県商工会、自治体、県知事、マスメディアに対し、
できるだけファックスで送信し、ファックスで部屋一杯にして、
日米FTAは庶民に不幸ばかりもたらすから反対という民意、
示していただきたく思うのです。

大量送信しようと意気込むあなた、まだ紙のFAXですか?もっと得したくない?

大量にFAXするとなりますと、コンビニのファックスでは1枚50円の
20枚で、たちまち1,000円。
100枚で5,000円。
大変コストが高いです。
そこで!インターネットファックスなれば、大量送信するむきに大幅コストダウンです。
お勧めが、
まず、j2_Global_Japan有限会社の、
どこでも手軽にファックス インターネットファックスなら【eFax】です。
登録手数料が1,000円(税別)、月払いプランが1,500円/月 (税別)で、
送信が毎月150ページまで無料で(151ページ目以降) 10円/ページ(国内) です。



また、よりリーズナブルな、
同じj2_Global_Japan有限会社の【jFax】もあります。
登録手数料が1,000円(税別)、月払いプランが990円/月 (税別)で、
送信が毎月50ページまで無料で(51ページ目以降) 10円/ページ(国内) です。


で、【eFax】なら150枚まで2500円。



【jFax】なら100枚で2,490円、101枚で2,500円。


あと、j2_Global_Japan有限会社のみならず、もう1社のインターネットファックスサービス紹介いたします。

Message+(メッセージプラス)という会社の、
インターネットFAXサービス スマホでFAX確認するなら【メッセージプラス】です。

年払いで登録事務手数料0円、利用料年間9,500円、送信1枚15円です。
月払いで登録事務手数料1,000円、利用料月950円(初月無料)、送信1枚15円です。

安い、

紙いらない、

ファックスの機械いらない、

パソコンやスマホのデータそのまま送信できる、

いいことづくめの、インターネットファックスで、もうひとおし、日米FTA反対の意思、たくさん伝えましょう。

ちょっと最後にFAXするだけで憂国の徒になれるんです、こんなぼろい話はない・・・。


人気ブログランキング

こんな人が更新しています

かせだ勝太(finalrich9640)

かせだ勝太(finalrich9640)

生年月日:1970年代後半の暑い日。
出身地及び現住所:ハマっ子。と言うのは飽く迄本籍地。実際は相模川西岸某所
職業:中年フリーター

検索

このブログについて(2019年10月1日更新)

このブログは、競輪予想ブログでしたが、お休み中です。

最近、方向性転換を模索中。

検索